カードローン 即日

カードローンで即日融資を受けるならプロミスがおすすめ!

当サイトは即日審査・即日融資に対応しているカードローン会社を紹介しているサイトです。

 

また、自営業で何回もカードローンに助けられてきた管理人の体験を元に、カードローンを利用する前に抑えておきたい知識についても解説しています。

 

カードローンを考えている人はゆっくり検討している時間も無いと思いますし、早く確実に融資を受けれる会社を知りたいと思います。

 

当サイトでは管理人も利用しているプロミスをおすすめします。

 

利息も低く無利息期間が30日間あるプロミスが一番オススメ!

 

三井住友銀行グループの消費者金融であるプロミスは、カードローン会社の中では、若干の差ではありますが、最も金利が低く、無利息期間も30日間と最も長いのです。

 

そして、自営業を始めて2年、給料は0円で申告しているため、所得証明を出せない、借金は車のローンやその他クレジットカードの残高を含めると400万円ほど借り入れがあった管理人ですら、即日で融資を受ける事ができました。

 

管理人でも即日融資を受ける事ができたくらいなので、普通に働いている人で借金が莫大な額を抱えている人でなければ、まぁ大丈夫なのではないでしょうか。

 

カードローンの審査の流れ

 

WEBで申し込み

 

プロミスなら、カードローンの申し込みは今は全てWEBで審査から入金までを完結させることができます。

 

プロミスの申し込みページにアクセスして、必要事項を記入して申し込みをします。

 

その際に準備しておく物は「身分証明証」「所得証明書」の二つです。

 

身分証明証は免許証、パスポート、健康保険証、住基カードなどがあれば大丈夫です。

 

住民票は身分証明証に入らないので注意して下さい。

 

所得証明書は、小額の融資なら原則必要ありません。

 

管理人は10万円の融資の申し込みをしましたが、その際は所得証明証は求められませんでした。

 

求められても自営業で給料をもらっていなかったため出せなかったのですが…

 

身分証明証は免許証を携帯電話で写メールと撮って、指定されたメールアドレスに送るだけで大丈夫でした。

 

職場の在籍確認

 

申し込みをして書類を提出すれば審査が始まります。

 

審査の際は必ず職場への在籍確認が行われるようで、管理人の場合は自営業なので、会社に電話がかかってきて自分自身で電話を取りました。

 

サラリーマンの方なら、会社にカードローン会社から電話かかってきたら気まずいなと思うかもしれませんが、そこは大丈夫です。

 

管理人が電話にでると、「中村」という個人名の方からの電話で、○○さんはいらっしゃいますかと伝えられました。

 

「私です」と答えると、そこで初めてプロミスの担当の方という事を明かして、そのやりとりで在籍確認は終了しました。

 

審査完了の連絡

 

その後、携帯電話に審査完了の連絡があり、無事に審査が通ったので指定の口座に10万円振込ますと言われました。

 

正直管理人のような条件の人間でも借り入れできるのかと思いましたが、そのおかげで救われました。

 

その後指定した口座に10万円振り込まれて、難を逃れました。

 

申し込みから審査完了・振込まで1時間程度だったでしょうか。

 

プロミスの場合は14時までに審査が終わればその日のうちにお金を口座に振り込んでくれるため、午前中に申し込みをすれば間違いなく即日に融資を受ける事は可能です。

 

高額の借り入れになる場合は所得証明書が必要だったり、審査が長引くことおあるらしいので、即日融資を受けれない可能性があるようです。

 

もし高額の借り入れを検討している方は早めに申し込むようにしましょう。

 

また、身分証明証を携帯電話で写メールする際はキレイに撮影しないと撮り直しと言われます。

 

管理人はピントが合っていなかったせいで再び送る事になりました。

 

そこだけ注意すれば他は大丈夫だと思います。

 

上記はプロミスの例ですが、他のカードローン会社も流れとしては全く同じです。

 

即日融資を受けるための審査の完了時間などが若干異なるだけなので、他社で申し込む際はその都度確認すれば良いでしょう。

 

しかし現状金利が一番低く無利息期間が一番長いプロミスで申し込まない理由が無いので、プロミスをおすすめします。

 

本当に親切な対応でスピーディにカードローンをする事ができました。

 

運営サイト

更新履歴


このページの先頭へ戻る